TOP > SDのシステム開発フロー > システム設計

システム設計

システムの概要を固めるのがシステム設計です。
大まかな指針とプログラミングに必要な設計に対応します。

外部設計(基本設計)

お客様のニーズ、要望をまとめた要件定義から基本設計を取りまとめます。
設計以降でなにかあったときに立ち返る設計書となりますので大切なものです。
要件がシステム化可能かなど見極めながら作成します。

内部設計
(機能設計/詳細設計)

外部設計(基本設計)をプログラミングに必要な設計書にするのが、内部設計(機能設計/詳細設計)です。
プログラミングの際に迷うことなく作業できるように、プログラミングを想像して作成することを大切にしています。

フェーズゲート

設計段階からフェーズゲートを設けます。
設計資料等を技術的、記述的テクニック、体裁まで第三者の目で確認して、品質向上を目指します。

製造・システムテスト1

設計書をコード化、構築するフェーズとなります。
合理的かつ構造的な作りになるように、規則、ルールを重んじて対応します。
日々のコードレビュー等の対話が、個人の力量、経験に偏りがちな本フェーズを側面からサポートしています。

お問合せCONTACT

製品・システム開発のお問合せは、こちらより承ります。