TOP > よくあるご質問

仕事をしていく上で最も重要視していることはなんですか?

1981年の創業以来、「ものをつくる」ということを意識しています。お客様が「なにを必要としているのか」を共に考え、最善、最良な「ものをつくる」を導き出します。システムは最終的には「人」が使うものです。使う人の立場に立って「お客様とともに考え、作る」。シンプルに見えて、とても難しいこの命題に取り組んでいます。

よくあるご質問

システム開発をお願いしたらどのような流れになりますか?

以下のような流れで対応いたします。

要件確認/お打合せ

ご提案/ご提案内容確認

本見積り提示/ご契約

要件定義/基本設計

詳細設計

製造/単体試験

結合(組合)試験

お客様受入試験支援/運用テスト

本番稼働

保守/運用支援(別途ご契約)

システム導入コストを抑えるコツはありますか?

上記でご説明した流れの他に、以下のような流れでのご提案も可能です。

要件確認/お打合せ

ご提案/ご提案内容確認

概算見積り(大枠の予算)

要件定義/基本設計(本フェーズは実稼働工数精算)

本見積り提示/ご契約

詳細設計

製造/単体試験

結合(組合)試験

お客様受入試験支援/運用テスト

本番稼働

保守/運用支援(別途ご契約)

なぜ契約のタイミングが2つあるのですか?

難易度の高低、作業規模の大きさなど、要件確認/お打合せだけでは精度の高いお見積りがお出しできない場合があります。
その際、先ずは概算見積りをご提示させていただき、最初のフェーズである要件定義/基本設計を切り出して、先行実施します。(実稼働工数精算)より高い仕様確認、理解、設計によって本フェーズ以降の見積り精度が上り、費用逓減につながります。

どのような契約方法になりますか?

以下3つが主な契約方法となります。
ケースバイケースでお打合せの上、決めていくことになります。
・請負契約/システムの完成まで責任をもって完成させるご契約
・準委任契約/業務委託契約もしくは常駐型作業(SES)
・派遣契約

「ものをつくる」上で重要視していることはありますか?

弊社にご発注していただいいる会社様と話しをしていると、以下5つのキーワードが話題としてでてきます。
・プロジェクト管理 ・品質管理 ・ワンストップ ・技術ノウハウ ・実績
詳細な内容は本ホームページ上でご確認いただけます。
当たり前なことを丁寧にやることによって、皆様のご期待に応えています。

年間どのくらいのプロジェクトに対応していますか?

約150~200のプロジェクトに対応しています。

ホームページで5つのキーワードを見ましたが、本当に150~200のプロジェクトで適用、実施しているのですか?

原則、プロジェクトの大小に関わらずプロジェクト管理シートを作成し、品質管理、レビュー等を実施しています(一部、常駐作業等で当てはまらない場合あり)これらがお客様とお約束した、品質、納期、コストを守る土台となります。

最近力を入れて取り組んでいることはありますか?

「お客様とともに考え、作る」をさらに実践するために、ソリューショングループという部署を新設しました。ITコンサルタント(※)の資格を持った、上級SEを中心に、お客様が「なにを必要としているのか」をトータルソリューションという「形」にしてきます。

(※)ITコンサルタントとは

ITコンサルタントの仕事とは、より顧客のビジネス目標の達成に重点を置いて、経営課題解決に向けた現状分析~改善案、顧客ニーズに合ったシステムや技術を提案すること。 一方、SEの仕事は、経営課題の改善案をシステムに落とし込む為の設計や要件定義を行うことです。

お問合せCONTACT

製品・システム開発のお問合せは、こちらより承ります。

  • アライアンスパートナー募集