TOP > SDの開発ポリシー > プロジェクト管理

プロジェクト管理

過去のノウハウを活かした技術・品質管理

プロジェクトを成功に導く1つの条件として管理側面の成功があります。
これは技術、品質管理と共に、大きな柱と考えています。
過去の積み重ねによる経験則から、最適な管理手法が確立されています。
以下にその一部をご紹介します。

ノウハウの詰まったオリジナル管理シートで運用

原則、プロジェクトの大小に関わらず、管理シートで統括的にプロジェクトを管理しています。管理側面からのサポートで各プロジェクトを成功に導きます。
シートは過去からの積み重ねで作成されてきたものです。現在も進化を続けており、最適な状態を維持できるように心がけています。

ノウハウの詰まったオリジナル管理シートで運用

5フェーズ・41項目のチェックを全案件で適用

どのプロジェクトでも普遍的に管理でき、経験が浅いプロジェクト管理者でも 管理できることを目指しています。
各工程5フェーズ(※)にシートが存在し、社内レビューとともにフェーズ通過の 指針となります。

(※)基本、詳細設計/製造/単体テスト/結合テスト/出荷テスト

チェック項目例
  • プロジェクト体制に懸案はないか?
  • 上位ドキュメントはレビューしたか?
  • 日々の進捗を会話で掴んでいるか?
…etc

レビュー開催

プロジェクト管理を成功に導くために、各工程5フェーズで社内レビューを実施します。チェックシートで確認された内容をもとに、有識者、上級社員とプロジェクト管理者が一体となり内容を精査します。この繰り返しによって、プロジェクト管理の妥当性を精査します。

レビュー開催
お問合せCONTACT

製品・システム開発のお問合せは、こちらより承ります。